宮町と山形県西川町との関係について


1997年10月に始めて行われた宮町秋まつりから 西川町とのお付き合いの始まりです。

と言う訳で まずは、この秋まつりの成り立ちのお話をしましょう。
第1回宮町秋まつりは、仙台 岩切線の開通 《 北四番丁?中江 》 を 記念して 行われました。
第1回は、道路開通前でしたので 宮町通りと仙台岩切線(北四番丁)の東側道路上をお借りして行われました。このお祭は、開通記念であったことから一回限りの予定でしたが、地元地域の方々から絶大な好評を博し 継続することになりました。
2回目以降の宮町秋まつりは、仙台東照宮境内で行われており 地元の皆さんのみならず 遠くからも たくさんの方が、いらっしゃるほどの大きなイベントになっています。

さて 本題の西川町とのきっかけは、この第1回目の秋まつりの年に  偶然、西川町出身者を中心とした西川のまちづくり応援団が、発足したことでした。http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/index.php?page_id=237

現理事長(当時は、青年部の副部長でした)である佐藤の母の兄の奥さんが、西川町出身のお蔭で 応援団の情報を知り つながりを持つことになりました。

その後、第10回秋まつりと言う節目では、さらに結びつきを深めようと西川町との友好締結(おのおのの方言を入れた締結書)に至るほどの関係となりました。
西川町とは、わらびやなめこの販売時に産直として商店街の中で年に2回販売していましたが、2010年(平成22年)4月からは、月1回、2回の産直市が、開催されるようになりました。

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災では、震災後、すぐに避難所(東六小学校・北六小学校)へ救援物資として 月山自然水 つや姫(米) トイレットぺーパーも 届けて頂きました。
さらに避難所の北六小学校へは、山菜そばを作って頂き ご馳走にもなりました。

永く付き合ってこれたことが、窮地に追いやられていた地元の人々に救いの手が、差し伸べられたことを 深く感謝するとともに 絆が、いかに大切かを痛感した出来事となりました。

今後も 西川町の人との交わりながら お宮町の人々が、豊かな生活が、送れることを 切に願っています。

 

宮町のお店を探す

ショッピングショッピング・・・日用品・ファッション・雑貨・ペット・etc...

グルメ&スイーツグルメ&スイーツ・・・和食・洋食・中華・ラーメン・そば・寿司・居酒屋・ケーキ・お餅・お煎餅・etc...

スーパー食料品お酒スーパー・食料品・お酒・・・スーパーマーケット・コンビニ・肉・野菜・魚・惣菜・お酒・etc...

暮らしのサービス暮らしのサービス・・・銀行・郵便局・不動産、住まい・クリーニング・修理、メンテナンス・葬祭・etc...

医療・病院・薬局・美容・健康医療・薬局・美容・健康・・・病院・薬局・理容室・美容室・健康食品・接骨院・マッサージ・etc...

学ぶ・スクール学ぶ・スクール・・・学習塾・書道教室・料理教室・etc...

遊ぶ・趣味遊ぶ・趣味・ビジネス・・・ホビー・アミューズメント・写真・事業所・etc...

宮町商店街振興組合について
宮町商店街振興組合について

Visit Miyamachi

英語版お宮町ウェブサイト

<商店街の組織>

青年部
青年部フェイスブック

関連機関リンク集
 
お宮町グラフィティ
仙山交流お宮町&山形県西川町
 

宮町商店街振興組合公式ツイッター

#omiyamachi に関するツイート